スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイノリティ・リポート

SF映画ってあまり好きではなくて

ほとんど見ることはないのだけれど

ちょうど

テレビでやっていたので『マイノリティ・リポート』を観ました★

トム・クルーズ主演
スティーヴン・スピルバーグ監督
近未来で罪の潔白を証明しようとするお話

気乗りしないながらも、見ていたら

思いだしました!

この映画で何度も出てくる

トムクルーズが、空中に浮かぶ画像をあっちに、こっちに動かして、
色々なデータを取り出すっていうシーン
なんとなく、指揮をしているような動きなんだけど説明が難しい(>_<)

実はこれ すでに現在実現しているんです

アメリカのニューヨーク?どこかの大学で開発されていて
その研究チームには日本人も招待されて参加しています
(ちょっとうる覚えなので間違ってるかも。。)

凄いでしょ★

そんな事を考えて、映画を観ていると

自動運転されるタイヤのない車
上下に走る高速
まるでそこに人がいるように浮き出る3Dの画面
(これはもしかしてもうあるのかな?)
地下鉄でもお店でも常に網膜スキャンされて
瞬時に自分のデータが表示されたり、お財布変わりになる世界

これってもしかしてそう遠くない未来に

実現されてしまったりする?

もしかしてもしかするのかな


スポンサーサイト

<< 雨♪ | ホーム | いいお天気♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。